« レッドアリオン | トップページ | レッドベルダ »

2014年10月27日 (月)

菊花賞を観に行ってきました

京都競馬場へ行ってきました。愛馬ワールドインパクトが菊花賞に出走するので、その応援です。

とはいえ、ダービー時と違って、緊張感がまったく無く。道中も『馬券はサウンズオブアース本命。ま、念のためワールドインパクトも買っておくか』といった程度の軽い期待で電車に揺られていました。

 

早く着いてしまっても馬券でやられるのがオチですので、ゆっくりのんびりと競馬場へ向かいます。途中の駅で降り、たこ焼き屋に入ると、思わずビールを注文。たまたま居合わせた阪神ファンのオジサンが繰りなす愉快なトークについついビールが進み、おかげで淀に到着したときはすでに準メインとなっていました。

 

さて、菊花賞。パドックのワールドインパクトは、外々を力強く周回していたように、良い状態だったように感じました。しかし、友道先生は「カイバを食べないんですよね…」とポツリ。どうも大一番になると、コンディションが低下してしまうようです。阿部社長は「前回のはノーカウントと思っていいでしょう。前々のポジションを取り、ヨーイドンでどこまで差を詰められるかでしょうね」と、期待を覗かせていました。

 

レース直前になり、馬券を買おうと売り場前に行くと、シルクレーシングの米本社長の姿が。米本社長はワールドインパクトの一頭軸で馬券を購入されているようで、ボクもそれに触発されて、土壇場で本命をサウンズオブアースから、ワールドインパクトに切り替えることに。

 

結果はご存知のとおり。ワールドインパクトは終始外を回る距離ロスもあって、10着に敗れました。

 

レース後、阿部社長と再び顔を合わせると、「悪くはないレースだったと思います。若干出が悪いところがあり、それでリズムに乗れなかったのかな。外を回らされたことも痛かったです。とはいえ、復調してきた感じですね。しがらきにウッドチップの周回コースができたので、この後は一旦放牧に入れる予定です」とおっしゃってくれました。

 

 

競馬場に早く着こうが、ギリギリになろうが、2着馬サウンズオブアースを推そうが、結果的に馬券は大惨敗ということで。馬券は昨日をもって卒業いたしました。なお、今のところ、エリザベス女王杯で不死鳥のように蘇る予定です。ラキシスで派手に復活する予定です。

« レッドアリオン | トップページ | レッドベルダ »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2069301/57805670

この記事へのトラックバック一覧です: 菊花賞を観に行ってきました:

« レッドアリオン | トップページ | レッドベルダ »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

リンク

フォト
無料ブログはココログ